だれが何層貫通基板にするかを決めるのか???

1a2d4b32f6e5f6db0a8b9d116fc01e771
 こんにちは! 設計ネット通販『ネクストキーバン』の田中です。

 以前はプリント基板の営業をしていたのですが、
ある企業の20歳代の開発者様と面談したときのこと。

 「今、回路設計をやっているので、そのうちにプリント基板のパターン設計も開始するので、何層板として設計検討したらよいか、アドバイスをください。」と、助言を求められました。

 当時は、回路の仕様の話をされても、それが何層板で設計ができるかは、分かりませんでした。

 なので、プリント基板設計をしている関連会社に相談して、何層板にできるかを提案しました。

 そうなのです、何層基板にするかはプリント基板メーカーだけで決めるのではなく、回路仕様と使用される部品(部品のピン数や配置の制限や配線の制限)とプリント基板の寸法などによって、パターン設計で決められるのです。

 この時にとても大事になってくるのが、基板製造用の設計ルールになります。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
何かご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください!