コラム30 【押し付けられた新プロジェクト><】

基板設計なら設計天国

 こんちにちは。
 プリント基板設計ネット通販『設計天国』の田中です。

 前号に引き続いて、「押し付けられた新プロジェクトの立ち上げ」で、マーケティング補足で資料を漁っています。

 漁っている資料の中でまた気になったのが、”働き方改革”

 ライフワークバランスを保つことは、生産性を向上させる効果もあるので、とても良いことだと思っています。もっと率先励行されて良いと思います、日本では。

 一方現場では、残業報酬が減るね~、という声もあり、”あちらを立てればこちらが立たず”。
経営側は、一人一人の残業負担を減らすために人員の増員やIoTの導入など、経費負担も視野に入れなければならない。

 つまりは限られたことの有効活用ができる方法を導き出せれば、”あちらも立つしこちらも立つ”と♪

 「人」に関して言うなら、増員すべき人員を外部にリソースを求めて頂き、内部の人員を最重要な用件に登用して頂き、人件費負担を軽減しつつ作業速度を上げて作業効率を向上させて、経費発生を抑制して利益効率を改善させて、社員への利益還元を図って頂く。

 そんなWin-Winな提案をしていくのが、今回の押し付けられた新プロジェクト、です。

 設計天国の親会社エム・ディー・システムズは、プリント基板設計の専業メーカーですので、アートワーク人材を様々な手法で提供していきます。時にはお客様の構内に派遣する構内外注、ときには当社の社内で行う設計外注、ときどきの対応ではなく常時的に当社内にお客様専任のチームを形成。

 CADも120台以上保有、設計技術者も120名以上を正社員として採用している、日本一の基板設計専業会社ですから、何人でもいつでもどの会社様にもどのような形態でも提供できるのは、当社だけだろうと、サービス展開しております。 

 今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ご意見、ご感想などありましたら、ぜひ、ご連絡下さい。