無料のプリント基板設計CADソフトもご紹介?!

b11738180b335b7a7ca97991f9c69c28
 こんにちは! プリント基板設計ネット通販『ネクストキーバン』の田中です。

 今回はプリント基板設計CADソフトについてですが、無料のソフトもあります。

 無料でダウンロードができる基板設計CADソフトで主なものは、KiCAD、CADLUS、Quadcept、Eagleなどが、ありますね。
 それぞれに、インターネットで検索をかければ、ダウンロードが可能です。

 ソフトにはそれぞれに特徴がありますので特徴を把握しつつ、みなさまには、基板製作にスムースに移行できるのか、Gerberデータへの出力が可能かも把握頂きたいです。

 発注する予定の基板メーカーがスムースに製作に入るには、データを引き渡す前のDRCができるかどうかと、引き渡すデータがGerberデータ形式にできるかどうかだと思います。

 DRCチェックは、CAD作業の事前作業で設定しておかないと、あとあとで面倒になります。
DRCで設定する値については、各社各様な部分もあるので、メーカーに確認が必要です。
この設定をしておかないと、CAD作業が済んでからチェックをしてエラーが出てから設計しなおし、となると大変です。
 またチェックせずに基板メーカーに渡してしまい、基板製作ができない仕様になっていたら、これもまた大変なことになります。

 引渡しのデータ形式ですが、これも事前にメーカーと確認しておかないと、各種の製造用データにできず、基板製作ができないとなって、大変なことになります。

 それら様々な面倒を丸投げしても大丈夫な、弊社ネクストキーバンの柔軟性を宣伝するのが、今回のコラムの主旨でした。

 コラムというより、弊社の宣伝臭のする記事を最後までお読み頂き、有難う御座いました。

※この項のコラムにつきましては、後日修正を行う可能性がありますので、ご了承ください。