プリント基板設計専門CADソフトや製造用CAMソフトでも回避ができない不具合とは??

dc2883486082ec7ef3d28e8333bc612b
 こんにちは! プリント基板設計ネット通販『ネクストキーバン』の田中です。
  
 データ変換時に発生するかもしれないバグを検出することができないのが、課題です。
 よく見聞きするのが、寸法などの数字やシルクなどの文字が化けてしまうバグです。

 過去、何度も経験していますが、変換時のバグは、「必ず発生する」、「決まった場所に発生する」わけではないので、一つ一つ、変換前と変換後とを見比べる目視確認が必要になります。

 とても大きな作業負担となりますし、目視確認なので、バグ発生していても見つけきれない可能性があり、保証がし切れない可能性が出ます。

 このように、基板製造前の段階で発生する不具合について保証ができないのが、一番の不安点です。

 ケースバイケースにはなりますが、このような不安が払拭できない場合や、結果として手間が掛かりすぎるような場合には、プリント基板設計CADソフトで、パターン設計をしなおさせて頂くことを提案させて頂いています。

 どこよりも早く安くいいものを提供し続けたい『ネクストキーバン』です♪♪
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 次回などで取り上げて欲しい、調べて欲しいなどあれば、お気軽にお問い合わせください!